練習試合vs 城東工科高校、みどり清朋高校

7月27日(火)にみどり清朋高校でみどり清朋高校と城東工科高校の3校合同で練習試合を行いました。
2年生の実力がまだまだなことと、人数が少ないため練習試合を申し込みにくかったのですが、今回練習試合を受けていただき本当にありがとうございました。

1日練習試合を行ったため、1人当たりの試合を7回くらい行うことができました。また、他校での振る舞いかたなどテニス以外の点でもいろいろ気付きがあり、とてもいい経験となったように感じます。
練習試合の必要性を改めて感じさせられる試合をなりました。

今回、練習試合をしてくださいました城東工科高校の皆さま、みどり清朋高校の皆さま
本当にありがとうございました。
本校の生徒はまだまだ至らない点は多いですがまた、練習試合をお願いします。

春季テニストーナメント

4月1日~3日で春季大会の個人戦、5月3日に春季大会の団体戦がありました。
4月の個人戦は残念ながら新型コロナウイルスの影響でシングルスが棄権扱いとなってしまいましたが、ダブルスは出場することができました。
直前に練習ができなかったこともあり、いいところまで行ったものも多かったですが、ミスが目立ち敗退した印象です。しかし、ダブルスだけでも試合を行うことができて本当に良かったです。

5月2日には千里高校で引退試合となる団体戦が行われました。初戦の相手は河南高校でした。

結果は
S1 2-6
S2 0-6
D 3-6
で初戦敗退となりました。前日の雨でコート状況がそこまでよくなく、また風が強かったため思うようにプレーができませんでした。相手も条件としては同じなので相手に自力で相手が優っていたということなのでしょう。
引退試合となる今大会までコロナウイルスに翻弄されながらもよく頑張って練習してきたと思います。

引退した後、しっかり勉強し進路が決まったらまたクラブにOBとして顔を出してもらえたらと思います。

ダブルス

シングルス1

シングルス2

練習試合(vs柴島高校・福井高校)

3月20日(土)の午前に福井高校で福井高校、柴島高校、旭高校の3校合同で練習試合を行いました。

女子も同日に練習試合があったため、付添なしで福井高校の先生にお世話になる形での練習試合でした。

旭高校からは1.2年生合わせて13名の生徒が参加させておもらいました。

他校での試合で、普段とは異なるコート状況を体験できたと思います。公式戦でも普段と異なるコートへいかに対応できるかが勝負の鍵となることもあるのでとても良い経験となったように思います。

練習試合を組んでいただきました柴島高校の皆様、また、会場を提供していただきました福井高校の皆様、本当にありがとうございました。普段打たない人との練習はとても良い経験となったように感じます。また、機会があればよろしくおねがいします。

公立高校大会 個人戦

11月15日(日)に公立高校大会の個人戦(シングルス)がありました。今年に入って初めての個人戦でした。旭高校からは6名が出場し結果は
怪我により棄権が1名
2回戦敗退が3名
3回戦敗退が1名
決勝戦敗退が1名
でした。

決勝まで行けたのはとてもいい経験です。しかし、本戦へは一歩届きませんでした。今年は全然対外試合を組むことができていないため、ここからは対外試合を入れていきたいと思います。

練習試合(対 大阪国際大和田高等学校)

8月2日(日)の午後から大阪国際大和田高等学校と練習試合を行いました。1年生は午前中旭高校で練習を行ったため2年生のみの参加となりました。松下町にあるコートでオムニコートです。いつもと違うコートではね方が少し違ったりといい勉強になったと思います。

試合結果はシングルス、ダブルスともに勝ったり負けたりという具合でした。あと一歩のところで決めきれなかったりと少し粗が見える一面もありました。まだ2年生であるためこれからしっかり練習し上達していければと思います。

暑い中運営をしていただきました大阪国際大和田高等学校のみなさま、本当にありがとうございました。実力も拮抗しているためとてもいい練習になったと思います。また機会があれば練習試合や合同練習をお願いしたいと思います。

練習試合(対 市岡高校)

新型コロナウイルスの影響から練習ができない期間が続き、どうなることかと思っておりましたが、6月15日から練習を再開することができました。また、今年度から今まで男子テニス部を見ていた顧問の先生が転勤となり、新しく主顧問となりました井上です。至らぬ点も多いかと思いますが精一杯やってまいりたいと思いますのでよろしくお願いします。

3年生は生徒らと相談し6月21日を引退の日としました。春季大会が中止となり、不完全燃焼で引退を迎えることになってしまいましたが、切り替えて受験勉強に励んでもらえればと思います。

今年は新型コロナウイルスの影響から1年生の入部が少ないのではという懸念がございましたが、8名の生徒とマネージャー1名が入部してくれました。今の選手は2年生6名と合わせて14名、マネージャーは3名となりました。1年生には初心者が多くこれから練習し打てるようになるまでまだまだかかると思いますが気長に待ちたいと思いまうす。

7月24日(金)、連休の2日目に市岡高校と練習試合を行いました。女子が市岡高校で、男子が旭高校で試合しました。市岡高校からは20名の生徒が参加してくれました。コートが3面しかないので市岡高校の1年生5名は旭高校の1年生とともに1コートを使い合同練習を行いました。

試合は市岡の生徒がシングルス1回ダブルス1回当たるようにと回しましたが、接戦が多く思ったよりも時間がかかってしまいすべて終了したころには2時を回ってしまっていました。

今回の練習試合から、ダブルスでの弱さが見えてきました。シングルスでは勝ち越した相手に対してダブルスでは思うようにプレーをできていませんでした。これから、ダブルスの練習も入れていく必要があると感じさせられる結果となりました。

久々の対外試合でした。市岡高校の皆さまありがとうございました。試合時間が長く、市岡の生徒の待ち時間が多くでてしまい申し訳ありませんでした。また、機会があれば練習試合を行えればと思います。

 

 

卒業式

2月26日(水)、卒業式後に卒業生といっしょにテニスをしました。身体がなまっており、久しぶりの運動に衰えを感じていたようですが、いざ試合となるとがむしゃらにボールを追いかけ、精一杯ラケットを振り抜き、良いテニスをしていました。

部員らも楽しくもワイワイしており、本当に良い時間を過ごせたと感じました。選手らはこれから春の大会に向け、厳しくも実りのある時間を過ごす準備として、卒業生からアドバイスや今後のヒントをたくさんいただいたと思うので、今後に活かしてもらいたいと思います。

卒業生の二人、卒業おめでとう!また旭高校のテニスコートへ遊びに来てください。また楽しくテニスをしましょう!

 

練習試合(対 北かわち皐ケ丘高校)

2月11日(火)、北かわち皐ケ丘高校にて練習試合を行いました。学年末考査前、最後の練習試合で自分たちの力がどこまで通用し、内容にこだわった試合ができるかを意識し、臨みました。

結果は負けが目立っており、まだまだな内容も見えており、今後の練習により一層頑張らなければならないと感じました。悔いのない試合ができ、一球一球ベストを尽くせるように練習はもちろん、練習への準備や意識、日常生活もあらためて見直し、考査が明けてからまた頑張ります。

3月はスプリングテニストーナメント(予選)が考査が明けてから、すぐにあります。なんとか良い結果を報告できるよう、頑張らせます。ですが、その前に学年末考査を頑張ってもらいたいと思います。応援の程、よろしくお願いいたします。

練習試合(対 上宮太子高校)

2月2日(日)、上宮太子高校にて練習試合を行いました。上宮太子高校は旭高校から遠く、選手らは大変だったと思いますが、4面で1日練習試合を行うことができ、選手らはしっかり試合をすることができ、本当に良い練習試合でした。

試合は勝ったり負けたりと五分五分といった結果でしたが、内容は相手のほうが上手だったこともあり、課題がまだまだあるなと選手らは実感したと思います。その課題を明日からの練習で1つでも多くクリアにできるよう、練習に励みます。

上宮太子高校の顧問の先生や選手らは朝早くから準備をしていただき、最後まで細かなところまで気を配っていただき、本当に良い練習試合でした。本当にありがとうございました。

学区テニストーナメント(ダブルス)予選

1月25日(土)、学区テニストーナメント(ダブルス)予選が旭高校と淀川工科高校で開催されました。この大会は近隣の高校で構成される学区テニストーナメントのダブルス大会で、旭高校男子硬式テニス部からは5組が参加しました。

結果は、2年生ペア2組が決勝まで進出したのですが、残念ながら決勝で敗退し、1年生ペアも予選で全員敗退しました。泥臭くても1ポイントに執着する姿勢が出ており、成長した姿を見せていましたが、1ポイントに執着するあまりミスを恐れて、小さなテニスになっていました。確かに、選手らの中で各々課題がありますが、今日の敗因は指導者である私のダブルスに対する甘さが一番だと痛感しました。

この大会の敗北を糧にし、次の練習から笑顔に変えるための努力をし、2月の練習試合ではさらなる成長を遂げたいと思います。本日、出場した選手らはオフなしで疲れが溜まってきましたので、明日は久しぶりにオフとしました。しっかり休んでほしいと思います。

次は2月2日(日)に少し遠いですが、上宮太子高校と1日練習試合を行います。そこに向けて、また練習に励みます。応援の程、よろしくお願いいたします。